ココロ美人になる3ヶ条

お酒や料理に例えられる結婚

結婚を表す「マリアージュ」という言葉は、異なるものが相性良く寄り添うという意味。
料理やお酒を表現する言葉としてたびたび登場します。
例えば、ワインと、それに合う料理を一緒にいただくことをマリアージュする、と言います。
ワインの味は千差万別。
それと相性のいい料理を見つけるのは、確かに運命の人を探す結婚に似ていますよね。
また、ウィスキー造りの過程でもマリアージュという言葉が使われます。
ここでの「結婚」は、異なる樽から抽出したウィスキーを一緒にし、同じ樽で再び熟成することを指します。
同じ樽の中で、個性の違うウィスキー同士が融合していくなんて、まるで結婚生活そのもの。
結婚生活の中で樽の中のウィスキーを想像すれば、多少の価値観の違いは許す気になれるかも?

酒が好きだからやめられない方がいます。
酒好きになったら、朝から1日中飲んでいる人もいます。
酒代は結構、お金がかかるので困ったものです。
ある男性は酒代を支払わなくてはならなくなったので、金融機関から借金をしました。
これは、家族も知らないことでした。
家族も男性が酒を飲んでいるのは知っていましたが、まさか借金をしてまで酒を飲んでいるとは考えていなかったのです。
その男性は毎回の飲み代をつけにして飲んでいたのです。
何に使うお金でも、借りたものは返済しなくてはならないのですが、その男性は返済できませんでした。
最後には債務整理をしなくてはならなくなったのです。
このように、酒が飲みたいから借金をしてしまう人もいます。
少々のお酒はストレス発散や生活の潤滑油になるものですが、借金をしてまでの酒はやめましょう。

続きを読む≫ 2014/11/05 11:26:05

スマートフォンにパソコン、テレビといった具合に現代人の瞳はつねに、近距離の液晶画面にまばたきも忘れてしまうほどに釘付けにされている時間が長くあります。液晶画面からはつよい光、とりわけ目にも刺激がつよすぎてよくないと指摘されて最近話題にもよくのぼるようになっているブルー光線が発せられています。
それに加えて、目を近距離で固定して長時間ものを見つづけている状態になっていますから、その結果として当然疲れ目になやまされるひとが増加します。
疲れ目を予防するためには、適度な間隔を置いて休憩時間をはさみ、身体のほかの部分だけではなくて目もそのあいだによく休めてあげるようにしましょう。
それでも目が疲れやすいならブルーベリーなどに含まれているアントシアニンを積極摂取しましょう。
アントシアニンはブルーベリーサプリメントで摂取すると効率が良いです。
ブルーベリーサプリメントについての記事を読む。

続きを読む≫ 2014/11/03 21:54:03

目が疲れてくるとかすみ目になってしまい、吐き気や頭痛の原因を作ってしまいます。なので疲れ目には十分注意する必要があります。特に仕事でパソコンを見る人の場合、一日中モニター画面を眺めるので、常に目が疲れた状態になってしまいます。それで時間を取って目を休ませる必要があるわけですが、それと同時に指圧によって目の疲れを和らげることができます。
目を指圧することによって目の血行をよくすることができます。こうする事は、目の働きを促すことに効果的なので、ものをはっきりと見ることが可能になります。
こうした目の指圧やマッサージはちょっとした時間に行うことができます。それでこれらを定期的に行い、目を労わるようにするなら疲れ目を解消、もしくは予防することができます。

続きを読む≫ 2014/11/03 21:54:03

赤ちゃんは大人よりもはるかに新陳代謝が活発です。
そのため、入念な保湿ケアが大切。
特に、お風呂から出たあとはお顔だけでなく肩やお腹、おしりなど、全身に保湿クリームを塗ってあげたいものです。
赤ちゃんの保湿ケアで気をつけたいのが、大人用の保湿クリームを使わないこと。
ママが普段使っているような高級保湿クリームをよかれと思い塗ってしまうと、思わぬ肌トラブルを引き起こすことがあります。
というのも、大人向けのクリームには界面活性剤など、敏感な赤ちゃんの肌には刺激が強すぎる物質がたくさん含まれているためです。
赤ちゃんの乾燥肌が気になったら、小児科を受診しましょう。
赤ちゃんのお肌にあった保湿クリームを処方してくれますよ。
保湿にはこちらがおすすめです。
メディプラスの体験談|画像付きで効果を徹底分析

続きを読む≫ 2014/10/21 16:05:21

男性でも女性でも、結婚してしまうと自由が奪われる、と考えている人は少なくないようです。
確かに、結婚すれば自分の時間の確保が難しくなり、出産すればすべてが子ども中心。
夫婦の時間もなくなり、自分で自由に使えるお金も限られてきます。
なんだかデメリットの方が多いような書き方ばかりしていますが、一方で、結婚や出産をしたからこそ、これまでの人生をいい意味で変えられた、諦めていたことに再挑戦することができたという人もいます。
身動きがとれなくなってしまったからもう終わり、と思うのではなく、今だからできることを!と前向き志向になることが大切。
スピードはゆっくりでもいいから歩みを止めないことで、デメリットをプラスに変えることができるのです。

続きを読む≫ 2014/10/15 15:51:15