ココロ美人になる3ヶ条

お酒や料理に例えられる結婚

結婚を表す「マリアージュ」という言葉は、異なるものが相性良く寄り添うという意味。
料理やお酒を表現する言葉としてたびたび登場します。
例えば、ワインと、それに合う料理を一緒にいただくことをマリアージュする、と言います。
ワインの味は千差万別。
それと相性のいい料理を見つけるのは、確かに運命の人を探す結婚に似ていますよね。
また、ウィスキー造りの過程でもマリアージュという言葉が使われます。
ここでの「結婚」は、異なる樽から抽出したウィスキーを一緒にし、同じ樽で再び熟成することを指します。
同じ樽の中で、個性の違うウィスキー同士が融合していくなんて、まるで結婚生活そのもの。
結婚生活の中で樽の中のウィスキーを想像すれば、多少の価値観の違いは許す気になれるかも?

男性でも女性でも、結婚してしまうと自由が奪われる、と考えている人は少なくないようです。
確かに、結婚すれば自分の時間の確保が難しくなり、出産すればすべてが子ども中心。
夫婦の時間もなくなり、自分で自由に使えるお金も限られてきます。
なんだかデメリットの方が多いような書き方ばかりしていますが、一方で、結婚や出産をしたからこそ、これまでの人生をいい意味で変えられた、諦めていたことに再挑戦することができたという人もいます。
身動きがとれなくなってしまったからもう終わり、と思うのではなく、今だからできることを!と前向き志向になることが大切。
スピードはゆっくりでもいいから歩みを止めないことで、デメリットをプラスに変えることができるのです。

続きを読む≫ 2014/10/15 15:51:15